FC2ブログ
11月に参加を予定していた角田市で行われる
阿武隈リバーサイドマラソン。先日の台風19
号の影響で、中止となりました。水も引かない
様だし、今週末も雨だしで、復帰にはかなりの
時間が掛かりそう。

早めの判断は大会側も参加者側にも結果的
にメリットがありますが、にしても夫婦で参加
予定していたので気持ち的には大いに残念。

でもね、
大会事務局の方々、ボランティアの方や参加
ランナーにも被災された方は多いはず。マラ
ソンより先ず生活再建が最優先、一日でも早
く日常に戻られます様に。まずは日常があっ
てのマラソンです。

来年も参加希望。





スポンサーサイト



2019.10.18 Fri l マラソン l コメント (0) トラックバック (0) l top
No.2として、写真を掲載したい。
ウルトラは10時間を走りっぱなしの長期戦で
ある。旅のようなものでもある。写真も撮れ
る若干の余裕もある。

20191001_234515.jpg
前夜祭のオードブル。ビール、日本酒、ジュース
に烏龍茶と飲み物も充実している。

20191001_234008.jpg
前夜祭では蕎麦も出る。一番最初の参加の時、
前夜祭は別料金と思い込み、蕎麦だけ食べた
苦い思い出がある。

20191001_233924.jpg
スタート4:30はまだ暗い。暗がりスタートはウル
トラならでは。

20191001_233755.jpg
私設エイドも充実している。綺麗どころのお姉さん
とご一緒写真。

20191001_233725.jpg
こんな演出も心憎い。

20191001_233643.jpg
こちらは正規のエイド。最初からコーヒーが出て、
後半はコーラやサイダー等炭酸類も。

20191001_233536.jpg
秋田名物のババヘラアイス。大体80㎞近辺。
ここまでくると、少し安心である。

20191001_233247.jpg
後夜祭のきりたんぽ汁。それ以外におでん。

20191001_233131.jpg
過去2大会では満腹で食べられなかった蕎麦。

食べ物には事欠かない、良い大会である。

2019.10.02 Wed l マラソン l コメント (0) トラックバック (0) l top
その1

正確には 北緯40°秋田内陸リゾートカップ
100キロチャレンジマラソン

今年で3回目の参加。充実の前・後夜祭、充
実のエイド、そして温泉付きと至れり尽くせ
り。既に4回目の参加を考えているくらいで
ある。
本日はポイントのみ報告したい。

まずは結果
11時間23分(PB更新)

エイドの休憩時間を抜いた実走行時間は

10時間20分

つまり1時間を休憩時間に取られており、1
エイド平均滞在時間は3分となる。

エイドでは補給以外にエアサロンパスを必ず
吹き付ける。必要に応じてストレッチと稀に
トイレが入る。するとこのエイド時間は妥当
なのかもしれない。

9/21(土) 12:30出発、4:00駐車場到着
9/22(日) 15:10帰宅

本日はここまで。


2019.09.29 Sun l マラソン l コメント (0) トラックバック (0) l top
第36回だそうである。以前一度申し込みをし
ようか考えたことがあった。今回はコース上
に開通前の橋が渡れるイベント付きで貴重な
大会である。大島と本土を結ぶ島民悲願の橋
となり、これまでのフェリーは終了となる。
最初で最後のフェリー乗船でもある。

朝3時起床。ほぼ4時に自宅を出発。前日の雪
で積雪や凍結を気にしたが、道中何とか走る
ことができた。
20190406_115346.jpg

三陸道・松島海岸ICから気仙沼まで、ほぼ2
時間。小学校校庭に駐車して、歩くこと15分
くらい。ようやくフェリー乗り場に到着。6時台
の始発に間に合わず次のフェリーに乗船。
20190406_115514.png

フェリーから降りてからも会場まで結構歩く。
大体20分。中学校の体育館で受付を済ませて
休憩スペースは狭いが、場所を確保。9:00
迄30分くらい休憩。近くにストーブがあるが
寒い。持参したオイルカイロと毛布が役にた
った。
20190406_115256.jpg

15分程度アップ。薄いウインドブレーカーを
着たまま、10:00スタート。手袋も欲しいと
ころ。左脹脛の痛みを当初気にしていたが、
スタート時は寒さで忘れる(結局、痛みは出
ず)。
20190406_115440.jpg

コース全体でアップダウンが結構多く、ロー
ド練でも楽しめそうである。痛みを考え、前
半はペースを落とす。途中トイレで時間を取
られたり、スキンズがずり下がって気になっ
たりでモタつく。

体調良く、待望の橋を渡る。スタッフの方が
前日の積雪を朝落としたとのことで、気持ち
良く走れた。そして橋を往復した後に、写真
を撮って頂く。
20190406_115651.jpg

復路は飛ばした、脚も痛まずついてきた。汗
ばむ程にはならないが、ようやく身体も温ま
ってきた。各エイドは水とポカリのみ。ゴー
ルのご褒美に期待が高まる。

ほぼ90%な感じでゴール。このくらいが丁度
良い。記録書を受け取るのを先送り、ご褒美
コーナーへ。

最初に柚湯を頂く。一言、濃厚。近くで手作
り。そしてまずわかめ汁。わかめ追加をオー
ダーし、わかめだく。更に兜焼き。見た目は
悪いが美味しい。食べ終わった後、記録書を
受け取って、更に柚湯⇒わかめ汁⇒兜焼きの
2コースめ。(チケットとかが無いので、お
代わり出来る) 半分は、このために走った
様なものである。
20190406_214436.jpg
20190406_214531.jpg

再びフェリーに乗る。橋が開通すればフェリ
ーは無くなる様で、最初で最後の乗船となっ
てしまった。会場と駐車場間の移動時間がか
かるため、車に乗ってやっと一息である。

大谷海岸の道の駅(更にもう1か所)でお土
産を買って、三陸道を経由し、17:00頃に
無事帰宅。県内なのに片道2時間。隣の岩手
(釜石)から来た方は1時間と言っていたか
ら、ん...遠いな。
20190406_115234.jpg
開通まであと少し

20190406_115323.jpg

結果:1時間46分38秒


2019.04.06 Sat l マラソン l コメント (0) トラックバック (0) l top
気仙沼つばきマラソンのエントリー開始が
2/4から。2/4にランネットで申し込んで、次
の日にコンビニで支払いを済ませてエントリ
ー完了。

新聞の記事によると、2/5でハーフは募集定
員に達したそうで、エライ人気である。結構
ギリギリであった。ハーフ以外は未だ余裕が
ある様だ。ハーフが先に埋まったのは、ハー
フのみが大橋を渡るコースになっているから
である。

ローカルレースとは言え、なかなかの人気。
貴重な大会になりそうである。

20190207_223207.jpg



2019.02.07 Thu l マラソン l コメント (0) トラックバック (0) l top