肉じゃがとしては2回め、今回の先生はキュー
ピー3分クッキングである。(前回はクック
パット)

【肉じゃが】
クックパットに対して今回の3分クッキング
の差分は、牛肉が200g⇒300g、ダシ汁が
無いくらいで、あとは同じである。味には関
係無いが、見た目と食感で絹さやをトッピン
グとして追加である。

一番面倒なのは前回同様ジャガイモの皮むき。
しかし今回は面取りもしてみた。
IMG_20170304_200032_271.jpg
⇒レシピ

前回は少し汁だくだったが、今回は汁は無い。
ジャガイモが少し溶け気味で、面取りの効果は
微妙であるが、こちらの方が好みかも。


スポンサーサイト
2017.03.04 Sat l 料理 l コメント (0) トラックバック (0) l top
キューピー3分クッキング第2弾である。
ポイントはれんこんのダブル使いとかぶ使い
である。

【れんこんのみそつくね】
れんこんは半分にして、1つは擦りおろして
繋ぎにする。もう1つはみじん切りにして、
食感を与える。みじん切りは予想以上の効果
である。

かぶは焼くだけなのだが、焼き加減が難しい。
硬いだろうと思って焼き続けると溶けてくる。
硬さが少し残った方がいいのか、溶けてきた
方がいいのか微妙である。
4人家族でかぶ3つは多い。かぶ本体少々と残
った葉は味噌汁の具材に丁度良かった。
20170226_150614.jpg
⇒レシピ

つくねはみじん切りの触感とほのかな味噌味
が抜群で、評判は上々。かぶ焼きは評価が良
くない。子供達には、溶けかかったことより
かぶそのものがイケなかった気がする。

つくねとかぶで300kcal/人でとてもヘルシー
である。子供達のことを考えると、かぶの代
わりにジャガイモと考えたが、カロリーは跳
ね上がる気がする...。


2017.02.26 Sun l 料理 l コメント (0) トラックバック (0) l top
「いったい何回作るの」的な、自分としては
ハードルの高いクックパットのメニューは今
回休みにして、本日はキューピー三分クッキ
ングメニューである。 簡単、美味しいで、
かなり実用的である。第12弾メニューである。

【肉豆腐】
さすが三分クッキング! 調理簡単だが、材
料、調味料とも、どこにでもあるごく普通のも
である。特に煮汁となる調味料は、醤油とお
酒と砂糖と水のみで、あえて家にあるのか、
探す必要も無い家庭の調味料である。

ネギ⇒肉とそれぞれ煮るが、豆腐の時は3セ
ットで煮る。豆腐に煮汁をかけながら、豆腐
に味が染みるまで煮る。 結構煮込んでも多
少煮汁は残るが、気にしない。
肉豆腐
⇒レシピ

これだけの調味料でこの味は驚愕である。材
料の味が出て、時間もかからず、これが本来
の実用メニューではないか。
ということで、暫くはキューピー三分クッキング
メニューで攻めてみたい。


2017.02.19 Sun l 料理 l コメント (0) トラックバック (0) l top
男料理第11弾は焼うどん。簡単である。

【家庭内リクエストNo1★我が家の焼うどん】

野菜を炒める、肉を炒める、うどんを入れて
味付けして終わり。
唯一の注意点は、炒め時間。炒め時間が長い
と、キャベツが溶け始め、うどんがべた付く。
炒め時間が短いと、キャベツが硬い(かも)

時間があるので、サイドメニューを作る余裕
はあるかも。(今回は卵スープを作ってみた)

IMG_20170205_193538_020.jpg
⇒レシピ

うどんが少しべた付いたが、こちらの方が好
みなので、これで良し。夕食のメニューとい
うより、お昼メニューかな。

2017.02.08 Wed l 料理 l コメント (0) トラックバック (0) l top
男の老活料理とうとう第10弾である。よく続
いたと感心する、飽きもせず2ヶ月である。

ちょっと前から作りたいおかずがある、麻婆
豆腐である。それも少し辛い。辛い物が嫌い
な娘が、その日塾で夕飯を食べるという、正
にチャンスである。


【定番おいしい麻婆豆腐】
手間さえ惜しまなければ、簡単である。ちょ
っと心配なのは水溶き片栗粉。適量と書いて
あり、様子を見ながら回し入れするとある。

片栗粉は、カレーうどんで失敗した経験があ
る。温めると直ぐに固まってしまうので、水
で溶かしたものをそのまま具材に入れるのが
正解である。(カレーうどんでは、先にとろ
みを出した片栗粉を入れるとなっていたが、
直ぐに固まって、2度とも失敗した)

気にかけたいのは、豚挽肉の分量。2~4人で
100gと書いているが、実際はちゃんとしたお
かずとして出す場合は、3人前である。4人分
にするには、あと30gは欲しい。豆腐は一丁
なので、プラスアルファは微妙。
IMG_20170128_201908_599.jpg
右に僅かに映るのは奥さん作の
「パラパラチャーハン」
レシピ

既製のソースの味とは明らかに一線を画す。
家族にも評判がすこぶる良い。家族を喜ばせ
るのにこれまでで、最もパフォーマンスが良い
かも。


2017.01.29 Sun l 料理 l コメント (0) トラックバック (0) l top