年末の29日、今年最後の献血、37回目。

今年は3月、7月ときっちり3回、年間出来る
MAX回数である。今日の看護師さんは上手
い。検査も本番も針刺しは殆ど痛み無し。

たいがいは痛くないのだが、それでも時々
刺した瞬間や本番が終わりまでずっと痛み
が残ることもある。 それでも慣れたのか
本番の15~20分はあっという間である。

50回迄、あと5年。退職前にコンプリートで
ある。



20161231_203314.jpg
    キティーちゃんの手帳はいらないなぁ...。


スポンサーサイト
2016.12.31 Sat l 健康 l コメント (0) トラックバック (0) l top
7月、眼に赤く炎症が発生。しばらく放って置いたら、更に痒みが発生。
アレルギー性とのことで、現在も目薬を種類を変えながら治療中です。

通院2回めのとき緑内障の検査を行うと、画像判断で緑内障の疑い
ありとのこと。初期は発症しても自覚症状は殆ど無い様で、次回は視
野検査しますとのことで、本日実施。

検査機に映るランダムで強弱のある光は、9割程度見えて、結果は
緑内障ではないとのことで、一安心。 但し、最初の検査では疑いが
あり、年齢と共に発症する確率が上がるとのことで、今後半年毎に
検査を勧められました。

緑内障の最大の原因は眼圧とのことで、通院毎に毎回検査。今回
は数字を聞いてみました。

適正範囲10~20に対して、 右:12 左:16 とのことでまったく
正常。

眼の炎症はなかなか取れないのでしばらく通院ですが、緑内障で
は無いことが分かって、これはこれでよかったかなと思います。
※失明の原因1位が緑内障、緑内障の最大の要因は高眼圧に
  よる視神経の圧迫、眼圧が高くなるメカニズムは不明、緑内
 障を治療して治す方法は無い(進行を食い止めるだけ)...
 といろいろ勉強になりました。

おまけ)
視力回復訓練継続中。その効果は少しずつ可視化されつつあり
ます。

  これまでの視力(めがね):0.8 左右同じ数字
       ①眼科での検査1回め(7月):1.2
       ②  〃   2回め(8月):1.2
       ③会社の健康診断(8月):1.2
       ④眼科での検査3回め(9月):1.5

2014.09.05 Fri l 健康 l コメント (0) トラックバック (0) l top
偶然にも、今週の地元新聞(河北新報)に尿酸の記事が掲載
されていました。尿酸の結晶、綺麗だけど痛そう。痛風が痛い
のが分かる気がします。
(尿酸値高いのに、いまだに痛風にはなっていません)
10384911_252946584892026_3871912588176342196_n.jpg
2014.05.30 Fri l 健康 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨年の会社の健康診断で尿酸値が上限値7に対して8オーバーを
記録。検診結果は要検査。次の健診で7以内をめざすべく、以下の
対策を実施。

①大量(2L)の水を飲む
 秋から冬にかけて約4ヶ月飲み続けましたが、身体が冷えてきた
 ので途中から白湯に切り替え。白湯にしてからはせいぜい1L。
 今も白湯で続けています。

②出来るだけ水分を対外から出す
 大量に飲めば、大量に出ます。トイレは1時間に1回。白湯に
 なってからは少しトイレ回数減少。

③プリン体を摂取しない
 プリンタ体を含まない発泡酒に切り替え、それを飲むのは週に
 1回。後はワインや焼酎でごまかす。

ところで
生命保険の更新時期になり、会社の検診結果を見せると、尿酸値
を病院で再検査しろとのこと。尿酸値は元々自らの身体でも生成
されるため、検査日1週間前からランを中止。自転車も追い込む
ほどの激しい乗り方はしないことにしました。

結果は5.6と大幅に改善。これほど改善効果があるとは思いません
でした。保険の更新も難なくクリア。何が一番効果があったのかは
不明ですが、それぞれ適正に効いたのではないかと思ってます。

水2Lの毎日は正直辛い。このまま白湯を飲み、他も継続して秋の
会社の健診でも同じ数字がでれば本物かな?
2014.05.27 Tue l 健康 l コメント (0) トラックバック (0) l top
健康診断結果、矯正視力はとうとう0.6(左)と0.8(右)になって
しまいました。かなりまずいです。老眼も進んできました。
加齢のせいもあり、めがねの度数を上げることくらいしかない
のでしょうか。

そこで、少しでも改善(せめてこれ以上進まないように)、めがね
を取った時間を作って、裸眼時間を少しでも確保してみようと
考えて見ました。

とは言っても、裸眼だとちょっと離れた人の顔は見えず、TVは
ぼやけてわからず、一般生活に支障がでます。

そこで、生活に支障がでない、ランニングのときに裸眼で走って
見ようと考えました。(もちろん)外を走るので危ないのですが
かなり気をつけてじっくり見ればなんとかなりそうです。

走っているときに、いろいろなところに目を移したり、遠くや近く
を頻繁にみたり、目の筋肉もよく使うことを心がけてみました。

始めて2週間くらい経ちました。特に変化はありませんが、裸眼
でいることに抵抗が無くなってきました。 また裸眼、開放感も
あり、結構気持ち良いです。

とりあえず来年の健康診断までは続けて、その結果を確認して
みようと思ってます。

いかがですか、裸眼生活、裸眼ラン。
2013.10.18 Fri l 健康 l コメント (0) トラックバック (0) l top