FC2ブログ
多分まだ完治じゃないけど、改善の方向な
ので、8/12:12km、8/15:23km走ってみた。
勿論12㎞の時点で痛みがあれば問題だっ
たが、快調だったため、お盆帰省を介して
3日後にハーフ超えの23㎞に挑戦。

痛みの発生以降、大会(ハーフ2回)以外は
5㎞以上は走ったことが無かった。痛みで走
れなかったからである。痛みの場所や痛み
の原因が分かっても、即効対策が無いこと
がわかり、地味だが確実で、他の痛みにも
有効で、走りのパフォーマンスも向上させ
る将来的な恒久対策を実施。

ようやく効果が出てきて、5㎞以上走れて、
痛みも出ない程度まで改善。スピードは上
げず、適度な感覚でハーフ練を続けて、一
次は何度もDNSがちらついたウルトラに繋
げたい。

痛みが発症してから、これまでの経緯をま
とめてみた。非常に見難いがご勘弁を。

全体
全体
⇒写真クリックで拡大

左
全体の左側
⇒写真クリックで拡大

右側
全体の右側
⇒写真クリックで拡大

対策
1 正しい姿勢で走る、歩く、生活する。
2 踵で着地、親指から地面を離れる様に。
3 患部を丁寧にやさしくマッサージ(温める)
4 ストレッチ(風呂上り)
5 コンプレッション(10㎞以上、それより短い
  距離は不必要)

触れてないけど
痛みがでたら、まずは冷やす(基本)を忘れ
ずに!!




スポンサーサイト
2019.08.15 Thu l ランニング l コメント (0) トラックバック (0) l top
足の痛み、なかなか痛みが引かず、過去の痛
みに対応してきたストレッチ等は全く効かず
加圧系のサポータもだめ。色々調べた結果は
ランナーが良く発生するシンスプリントである
ことが分かった。主な原因もわかってきた。

痛みが発生して早6ヶ月。対策に即効性は無い
ので、辛抱強く対応するしかない。

これといった方法を試しながら、効果を確認し
ダメなら次を考えるといった、自らが人体実験
の被験者になりながら、思考錯誤を繰り返す。
それでも原因が分かったので、痛み始めの頃
の的を外した対策よりは、少しづつ効果が出て
いる(と思っている)

決定的な対策が無い中で今、思考錯誤の経緯
をまとめている。後戻りしない様にと、今後別な
痛みが発生した時の対策の参考になる様に。
まとまった時点で、原因と対策を明確にしてみ
たい。

ウルトラ迄後2ヶ月である。完全回復いないと
DNSである。





2019.07.21 Sun l ランニング l コメント (0) トラックバック (0) l top
明けましておめでとうございます。
今年もできる限り、細く長く続けて参ります。

会社の休暇は、12/29~1/6の9日間と今回は
長い。運動系のみまとめてみると、

12/29 Run:11.7㎞(泉中央)
12/30 帰省
12/31 Run:7.8㎞(近所)
1/ 1 Run:18.7km(台原森林公園)
1/ 2 Run:22.3㎞(仙台)
1/ 3 Run:21.8㎞(台原森林公園)
1/ 4 休息(サボり)
1/ 5 Ski(セントメリー)
1/ 6 Run:11.6㎞(泉中央)
     Swim:1.4km
  ※Run合計:93.9km

驚くべきことにロードに乗っていない...。雪は
年末に降ったので、後半は乗れたはずなのに。
後半は雪は降らずとも、早朝は夜中に舞った雪
や解けた雪で路面凍結がある。転倒は嫌なので
今回は割り切ってほぼRunにしてみた。

比較的暖かくて、晴れた昼間もあった。ロード
に乗っている方を見ると乗りたくなる。プール
に行くのにクロスを往復約20㎞乗ったが、やは
りロードに乗りたくなる。

今年は暖冬と聞いているが、それなら冬でもま
だまだ乗れるチャンスはあるはず。来週の3連休
でも。(でも既にSkiとSwimの予定を入れてい
るが...。)

おまけ
休みの間、毎年恒例の年報で報告するRunやRide
の集計をしていた。本休暇中でのまとめが間に合
わなかったので次回。


2019.01.06 Sun l ランニング l コメント (0) トラックバック (0) l top
そろそろウルトラが近づいてきたので、ハー
フ練。 平日15㎞くらい走るが、通勤往復細
切れの合算なので、通して走るのは久し振り。

コースは県民の森、時々トレイル。先日走っ
た台原森林公園よりトレイル感は上。しかも
近い(台原までは、自転車で移動)。

5:25スタート、霧がかってまだ暑くは無い。
調子は悪く無いが、5分台/kmになかなか上
がらない。湧き水で補給し顔を洗い、10㎞
折り返し迄。既に太陽ギンギンで暑いが、休
まず、そのまま復路へ。

多少お腹が空いたが、昨日の帰省先での大量
食事摂取を考え、水以外の補給は無い。途中
脇道(木漏れの道?)へ入り、トレイルコー
ス。なかなかコースが良い。これなら台原は
必要無い。500m位進んで戻る。時間があった
らもっと前進したい(熊が恐いが)。

復路は更にペースが上がらない。右の足首と
脹脛が張ってきたので無理はしない。ラスト
2㎞は調子が良いので少し飛ばし、無事ゴール。

足の張りはアイシング、大事には至らない。

距離 21.07㎞
時間 2:14:36
ペース 6:23分/km
心拍 118bpm(max 137bpm)

明日はペダル回しで回復を図り、連休中はあ
と2回はハーフしたい。


2018.08.14 Tue l ランニング l コメント (0) トラックバック (0) l top
何かしらスポーツを続けていると、どこかし
らに痛みが出てくる。私の場合はランがそれ。
不思議と毎回痛み方や場所が違う。左膝⇒
脹脛⇒足の甲⇒右膝⇒そして今は股関節。

左膝
ラン始めて慣れてきた頃、練習中に発生。ラ
ン中、暫くすると左膝が痛み出す。この時初
めてアイシングを覚え、大会前に奇跡的に鎮
静化。テーピングして、初フルマラソンを乗
り切った。

脹脛
これも練習で発生。走り出しから痛む。アイ
シングとストレッチ。柴田マラソンでは、痛
みをごまかして、何とか完走。長かったなぁ
、2ヶ月くらい痛かったかも。

足の甲
今考えると、靴紐はキツかったのかもしれな
い。発症期間は短い。

右膝
忌まわしき岩手100kmで、86㎞DNF時に発症。
初めて本格的なサポータ購入。でも結局付け
ても痛いし、蒸れる。左膝では実施しなかっ
た複数のストレッチを地味に実施。これは良
い経験になった。膝痛はお任せである。

股関節
岩手100kmDNFで走れないもう一つの原因の
にもなった。ただ右膝のように長引かなかった
ので印象は薄い。普段でも稀に痛みが出ること
もあったが、次の日には痛みは無くなっていた。
しかしである。今回は長い。ランのみ痛みが出
て、スピードが上げられない。先日のさくらん
ぼマラソン大会では直前に痛みが和らいだので
いつものペースで走ったが、その後は大会前よ
り悪化、通勤ランにも支障が出ている。

痛みが出て力が入らない。かばってか、少し後
傾気味に感じる。 先日の帰宅時、何気に試し
たチョイ前傾スタート。前傾は楽に走れる基本
フォームだが、敢えて意識してみる。何故か痛
みは少し和らぎ、力も入っている感じがする。次
の日も同じ傾向、これは使える。

併せて、股関節の可動域を広げるストレッチも
始めている。無理をせず、今月はライドとスイ
ム中心で練習をしている。

痛み出たとき、気にせず続けても治らない痛み
は長引く。痛みが出たら無理せずペースを落と
して(止めて)、ストレッチしながら待てば、必ず
治るので、長引いても焦らないように。

私のランライフの1/4は、何らかの痛みとその
ケアに費やされる。痛みの期間さえ楽しめる様
になれば、ようやく本物なのかと思う。
 

2018.06.18 Mon l ランニング l コメント (0) トラックバック (0) l top