一般的にはシーズンオフなスイミング。
大人のスイミングとしてはシーズン中であるが、なにせ寒い...。
昼間はまだしも、平日夜のスイム後の帰宅は辛い。

平日帰宅は当然、自転車。最近急激に気温が下がり、11月初旬
なのに薄手の手袋では寒い。風が入るので、ネックウォーマーは
必須。

去年の冬もスイミングに通っていたはずであるが、真冬にも耐え
られたのだろうか...。

今朝は風邪も引かずに無事出社。風邪ひいたらプール行かせて
もらえないので、こっちも必死である(笑)

大人のスイミングも辛いなぁ。

20161110_212616.png
    昼間は暖かそうに見えますねぇ

20161110_212555.png
  ほぼ同じアングル。一見して寒そう...


スポンサーサイト
2016.11.10 Thu l スイミング l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日のスイム練。
クロールのとき、右腕の胴体に一番近い筋肉が痛い。
50肩かと思ったが、普段は痛くないし、腕も普通に上がる。
強烈に痛いわけでは無いが、悪化を恐れて早々に終了。
そう言えば前回も痛かった、思い出した。

スイムは筋肉痛を緩和することを期待しているが、筋肉痛
が発生することは想定していない。原因が本当にスイム
かも怪しい。

スイム練、止めるわけには行かないが、痛みが出れば即止
める勇気も持ちたい。


2016.10.30 Sun l スイミング l コメント (0) トラックバック (0) l top
ラン、ライド、スイム、週末の練習はできるだけ2つ入れたい。
どの組み合わせでもスイムが入ると非常に疲れる。間に軽く睡眠でも入れない
ともたない。

ランやライド(特にラン)は脚の負担が大きいため、リカバリにはスイムが最
適である。すると自然に組み合わせはランースイム、ライドースイムになる。

スイム自体は全身運動で、緩く全体に負荷がかかるため、筋肉痛や故障の
回復に最適である。適度な水圧が血行促進にも繋がっている。

しかしこの全身運動がたぶん疲労を生んでいるのかもしれない。痛みや疲れ
が一か所に集中しないため、気づきにくいのかもしれない。 だからスイム
終了後は特に気づかないが、帰宅するとぐったりである。

今日の午前、スイムしかしていないのに既にぐったり。昼食後はぐっすりで
あった。


2016.10.09 Sun l スイミング l コメント (0) トラックバック (0) l top
飽きずに週2ペースのプール通い。

よく言われるのは競泳用の1ストローク6ビート。遠泳用に疲れないは1ストローク2ビート。
子供の頃からの癖でこれまでは1ストローク6ビート(だと思う)。これまで腕の方ばかり
気にしてなかなか改善できなかったキック。ようやくキックにも気に掛けることができる
ようになってきた。とういことで、出来るようになったのは1ストローク3ビート。もう少
しである。

キックの推進力は弱いから練習はどうしても腕中心になるが、キックとストロークのタイミ
ングが合うとスピードが増して呼吸のタイミングが取りやすいと感じた。またこれまでだと
キックの可動範囲が小さく足首も使っていた様で、よく足首が攣っていた。 膝を曲げない
で太ももから大きめに動かすとスピードが増し攣ることもなくなった。

理想の1ストローク2ビート。距離を稼ぐなら避けて通れない。是非マスターできる様にした
い。


2016.10.07 Fri l スイミング l コメント (0) トラックバック (0) l top
子供たちの夏休みも終わり、2時間の時間制限も外れて、いよいよ大人のプール
シーズン到来である。 まだまだ暑いが、期待して9/2に行ってみたら、やっぱり
まだ結構混んでいる...。

世間のオフシーズンが、大人スイムのオンシーズン。 秋からが楽しみ。

2016.09.05 Mon l スイミング l コメント (0) トラックバック (0) l top