高校入試発表とコンサート(後編)
仙台駅で奥さんと合流して、早めの夕食を取
って、7:00スタートのコンサートに備える。
場所は仙台市民会館。
後で家で調べてみると、

1992/06/04 仙台市シルバーセンター
1991/12.11 エルパーク仙台
1991/07/10 BEEBベースメントシアター
   ?   東京? (川崎出向の頃、CD買って
          チケット頂く)

何と5回めのコンサートとなる。(東京での
ライブは資料が無いので確認不可)
最後のコンサートから15年経過した、驚きで
ある。
平松ポスター

セットリストは割愛。
定番の「部屋と...」もあれば、最近のネスカフェ
CM曲(La La, Smile)や昔の曲(マイセレナーデ
、Single is Best!? 等)もあり、洋楽(You've Got
a Friend 名曲!) もあったりと、もうたっぷり2時
間聴かせて頂いた。
コンサート中は歌ったり、一緒に振付けしたり
と結構忙しいくらい。

購入した初ライブDVDにサインを頂き、サイン
の合間にお話しが出来て、最後に握手。何とも
幸せな時間を過ごすことができた。
20170320_195749.jpg
         左下のDVDに直接サインを頂き、名前まで書いて頂いた!

平松DVD

追伸
本コンサートの主催は東急グループである。
前々回の尾崎亜美様のコンサートでも本人が
それらしいことをおっしゃっていたが、どうも
バックアップが良いらしい。今回は、フルバンド
4名参加で、バスで移動して来たらしい。トーク
にバス移動が何度か出てきて、とても喜んで
おられた。 私も何故か嬉しい...。


スポンサーサイト
2017.03.20 Mon l コンサート l コメント (0) トラックバック (0) l top
当たりました。
東急グループ が毎年主催している「東急
スプリングコンサート」。
今年は平松愛理さんです。
20170307_224355.png
思い起こせば、仕事で川崎に出向して
いるときに、CDショップからミニライブの
招待券を頂き、それが最初に行くように
なったきっかけ。 宮城に戻ってきてから
も、何度か足を運んだ。

阪神大震災の復興支援や東日本大震災
の支援として何度か宮城にもいらした様。

久し振りのコンサートはうれしいがその日
は娘の高校発表日。こんな日にコンサート
に、のこのこ行って良いのか...。


2017.03.07 Tue l コンサート l コメント (0) トラックバック (0) l top
ちょっと前の話ですが。
2015年3月5日、東京エレクトロンホール宮城で行われた尾崎
亜美ちゃんコンサート報告です。(ちゃんは失礼か...。)

本コンサートは、東急グループが毎年主催している「東急スプ
リングコンサート」で700組、1400人の募集があり、見事当選
しました(倍率は結構高かったらしい)。
ちなみに去年は辛島美登里さん。

当日は午後休を取り、仙台の事務所から14:00前に帰宅。準備
をして奥さんと一緒に車で再び仙台へ。ファーストフードで
軽く腹ごしらえ。5:00頃に会場到着。既に50人くらいは並んで
いる。6:00開演なので、ここから1時間待ちです。
亜美コンサート2

待っている間で周りを観察すると、年齢層はかなり高い感じ。
自分は若い方かも。みなさん落ち着いている。知らぬ者同士
なのに何故かアットホームな雰囲気。

会場時も、かなり落ち着いて入場(みなさん、走りませんよ)。
がんばれば最前列も可能な感じでしたが、見上げるからやめ
ました。5列目くらいの座席を確保。それでも二階席まで満席
(1400人制限に対して1500人入れたらしい)。 こんな大きな
コンサート、久振り。

トイレにたってその途中、CD販売しているので覗いてみると、
最新アルバム(スープ)以外の懐かしいCDも売ってました。
せっかくなので、記念になつかしいCD(LITTLE FANTASY)を
購入。なんと、インクのつやが残る、書いたばかりと思われる
サインを戴きました(その前はだれも貰っていない、ラッキーか?)
亜美コンサート1

そして、東急グループ社員の方々の挨拶の後、いよいよ開演。

以下がセットリストです。思い出せなくて載せていない曲が多分
数曲ありますね。 アンコールは初めて聞く曲でわからなかった...。

春の予感
マイソングフォーユー

オリビアを聴きながら

シーソー

青い鳥(フランス語)小原礼

グルメ天国

伝説の少女
天使のウインク

ヒメジョン
愛の始まり
スープ

アンコール(2曲)

年季の入ったファンにもかかわらず、結構な盛り上がり。
いい感じでファイナルとなりました。

帰りは牛丼食べて帰宅しましたとさ。

2015.03.15 Sun l コンサート l コメント (0) トラックバック (0) l top
音楽のある東北
東北6県で行われる復興支援コンサート、今年で2回めだそうです。
なんと、このコンサートに尾崎亜美さんが参加されるではないですか。
しかも宮城県で。これを知ったのは、某大手スーパーに入っている
旅行センターに張られていたポスター。早速ネットで申し込みを行い
ました。

場所は中新田交流センター(旧鳴瀬小学校)で、片道28km程度と結構
近い。移動距離は自転車の範囲、だったら晴れたら絶対自転車。 
トラディスト

コンサート当日(10月5日)は風があるものの晴れ。自宅を12:00に
トラディスト(クロスバイク)で出発。向い風でなかなかスピードに
乗れず、速度は20~25km/hの範囲。途中、コンビニで休憩を取って
14:00頃に到着。開演14:30迄入り口で並ぶ。
交流センター

並んで待つ間、ご当地キャラが登場、愛想振りまいてました。また
ずんだ餅の試食も頂きました。
ずんだ
ひこにゃん前
ひこにゃん後ろ

会場は校舎と校舎の間の中庭。100名程度いらっしゃたんでしょうか。
一週間前の大阪ライブは1万5000名だそうで...。

中学時代に聞き始めたので、かれこれ30年以上のお付き合い。聞き
込んだときもあれば、まったく聞かなかった時期もあればいろいろ。
でもライブには一度も行ったことが無く。

生で観ました、聴きました。TVやDVDで観る感じやCDで聴く声とライブ
がまったく同じ。同じってことで感動しました。 やはり大物って感
じでしょうか。演奏は本人のキーボードとベース(旦那さん)。時々
音源参加。

約2時間、バッチリ聴かせて戴きました。台風接近の影響で、後半少
し風も出てきましたが、概ね天気にも恵まれました。MCもさすが。
デビュー当時の話から、ももクロとのライブ話まで、やはりデビュー
39周年の大ベテラン、年季がちがう。話の幅が広すぎ。

終演後、アルバム(Soup)を買って(2枚め)、旦那さんのも一緒に
サインを頂きました。少しお話も出来て、握手も出来て。
スープ
 右が亜美さん、左が旦那さん

復路は追い風のおかげ?で、18:50頃に無事帰宅。いやぁ、充実した
一日でした。

演奏曲(曲もっとありました、曲順はだいたいこんな感じ)
 ・マイピュアレディ
 ・初恋の通り雨
 ・シーソー
 ・ボイス
 ・天使のウインク
 ・ヒメジョン
 ・愛の始まり
 ・グルメ天国
 ・オリビアを聴きながら
 ・スープ
 ・明日にかける橋

おわり
2014.10.11 Sat l コンサート l コメント (0) トラックバック (0) l top
【本編】
時間だいぶ経ってしまいました...。

セットリストがアップされたので紹介です。
※HPのリストそのまま使わせて頂きました。

1 レダ(Piano) 2 Love is Coming Back(Piano)
-Talk
3 ひとりぼっちが好き(Piano)
-Talk
4 Blueberry Jam(Piano) 5 名前のないアベニュー(Piano)
-Talk
6 恋はきままに(CD) 7 シグナル(Piano)
-Talk
8 Soul Love(Piano - Beady Eye Cover-)
9 Black Chandelier(Piano - Biffy Clyro Cover-)
-Talk
10 私たち(CD) 11 Sudden Kiss (CD)
-Talk
12 Pink Bed, Blue Bed(CD+Piano)
13 I Burned That Bridge (CD)
-Talk
14 Mr. Groovy(Loop+Piano)
15 9月の雨の匂い(CD)
-Talk
16 ガラスのダーリン(Piano)

Encore1
17 Sky's Dance (Ballet-New Single)
-Talk
18 Eternal Forest(CD-New Single)

Encore2
19 Night&Day (CD) 20 Don't Give It Up(CD)
-Talk
21 Patience (CD)
22 Rain & Shine(CD)

前22曲は去年と同じ。去年は22曲めを3回めのアンコールで
行いました。前回は時間が長引いて、会場からペナルティ
(本人は罰金と言ってました...)が発生した様です。

まだ知らない曲結構あります。(ニューシングル除いて)
10,11,22は初めて。

今回は30周年記念だそうで、これまでのアルバムの中から
数曲ずつ選曲した構成になっている様です。

昨年発表されたTake A Picture Against The Lightは
結構気に入っていて、良く聴いています。アルバムの話はあり
ませんでしたが、新しい曲も聴きたいですね。

おしまい。
2013.09.02 Mon l コンサート l コメント (0) トラックバック (0) l top