8月17日は恒例の、年に1回の東京でのコンサート。今回も
2部構成(移動編、本編)でお送りしたいと思います。
去年より1ヶ月遅く、高速バス会社も変わり、いくつか反省も
加えたいと思います。

【移動編】
チケットがコンサートの10日前頃に届き、そこから移動用の
高速バス予約を開始。お盆時期と重なり、満席だらけ。幸い
往路はこれまでのバス会社で予約できたものの、出発時間は1
時間30分も早い8時。復路は更に厳しく、バス会社を変え
運賃も1.5倍くらいUP...。

5時30分起床、朝食を済ませ、6時30分に自転車で自宅を
出発。バスは4列の一般シート。去年までは3列のゆったり
シートだったのに。幸い、どこでも寝れる体質に助けられて、
読書と仮眠の繰り返し。13時30分に無事、東京八重洲口へ
到着。

駅周辺のファーストフード店で軽く?(焼肉カレーとサラダの
セット)昼食を済ませて、駅中で事前に自宅用のお土産を購入。

そのまま池袋のY'sロード・チャーリー店へ。実に分かりにくい
場所でしたが、今回は道行く人に場所を聞くこともなく、難なく
到着。お買い得品多数取り揃えており、見ているだけで楽しい。
スタッフの方も親切です。(何故か)バーテープとワックスを
購入しお店を後に。

東京駅から新宿で小田急に乗り換え、代々木八幡で下車。ちょ
っと早いので、時間調整と腹ごしらえを兼ねて途中のドトール
へ。アイスコーヒーとホットドックを頂きました。

会場の白寿ホールへ、開演時間の17時30分に到着。少し遅
れて、開演。やはり同年代の方が圧倒的。改めて自分はおっさ
んであることを認識。奥さんと思しき方も含め女性も若干。

アンコール2回含めて、約20曲を熱唱。その後恒例の握手と
色紙にサインを頂きました。今回はコメントは「コンサート、
ありがとうございました (どういたしまして)。またこれか
ら1年間頑張れそうです (本当に?、来年も来てね!)」
だったと思います。コメントはなかなか気の利いた台詞がでま
せんね...。

八幡駅迄の商店街の、いつも行っている「てんや」さんで、
てんぷら盛りそばを食べました。 以前、川崎の元住吉に住ん
でいた時に、駅から自宅迄の長い商店街がありました。もう
20年くらいで、ずいぶん変わった様な話も聞いてますが、
この商店街はそこの雰囲気に似ていて、結構好きだったり
します。

東京駅に戻って、八重洲出口から数分の高速バス駐車場へ。
ここは複数のバス会社が入り込んでおり、放送で案内していま
した。(去年迄は1社専用の駐車場だったので)戸惑いました
が何とか乗車。23時50分に出発。どこでも寝れるとはいえ
やはり4列シートの座席は狭い。特に足の置き場が無く、伸ば
せません。

翌朝5時50分頃に仙台へ無事到着。何とか睡眠も確保し、駐
輪場迄歩いて、自転車に乗って帰宅。

コンアートが終わると、自分の夏も終わります。

反省です。
・なんと言ってもバスの予約が遅すぎ。
(遅いと あせる・取れない・高価)
・毎年、1ヶ月前から集中的に曲を聴いて、気分を盛り上げます。
 何故か今回はしてない。しないと、なんとなくよそよそしい
 です。やはり事前にモチベーション上げないと。
・空白時間の使い方
 同じ自転車屋さんが2年連続です。せっかく行くんだから
 もうちょっと考えたら?
・お土産屋さんの下調べ
 スカイツリーの形をしたチョコレートが恒例ですが、お店が
 なかなか見つからない。お店くらいちゃんと憶えたら?

次回、いよいよ本編へ!!
スポンサーサイト
2013.08.25 Sun l コンサート l コメント (0) トラックバック (0) l top