FC2ブログ
正確には、2018・北緯40°秋田内陸リゾート
カップ第28回100㌔チャレンジマラソン大会
である。

秋田は今年で2回めの参加、トータルで6回め
の挑戦(5勝1敗)である。今年はまだハーフ
1本しか走っていないので、「いきなり感」
満載である。フルが1本入ってると良かった
のだけれど。

前日(9/8)は、前回とほぼ同じ時間(12:
30)に受付会場(角館)へ向けて出発。今回
はロードも搭載、しっかり固定。
DSC_0098_resize_20180930_213307.jpg
綺麗に自転車格納、寝床も確保

DSC_0097_resize_20180930_213307.jpg
長さギリギリ

15:30に会場の駐車場に到着。今年は早く申し込
んだので駐車場は、受付会場の目の前。(角
館駅の近く)受付を済ませ、一旦車に戻り
17:00の前夜祭に参加。前回は蕎麦のみ頂い
たが、実はオードブルとかアルコールがほぼ
飲みホーダイだったことを後で知った。今年
は、ばっちり前夜祭を堪能。見知らぬ周りの
方々との話も弾む。(奥さんが100㎞参加し
て、旦那がサポートする北海道から来た夫婦
の方、地震で大変だったとのこと) ゼッケン
取り付け等事前準備を済ませて、19:30に就
寝。
DSC_0099_resize_20180930_213306.jpg
いよいよ明日スタート

DSC_0100_resize_20180930_213305.jpg
前夜祭はオードブル!


14:00起床。今回寝袋投入、お古のクッショ
ンを枕替わりと合わせて快適である。自転車
を積んでいるが、問題無い。軽くパンで朝食
を済ませ、持ち物最終チェック。今回は雨の
心配は無いのでその類は持たない。15:30頃
に受付終了。軽いストレッチとトイレを済ま
せてスタート準備。
1DSC_0108_resize_20180930_213304.png
まっくら! 大型紙風船も登場

16:30スタート。角館の武家屋敷を抜ける途
中で、暗い早朝にも関わらず一般の方の応援。
コースは、約40㎞迄登りが続き、その後は降
る単純コースだが実際走ると、短距離での登
り降りが多く、意外とキツい。30㎞までは6
分前半~5分後半/kmで推移し、ピーク付近は
7分台。スタートから続く左の足首と脹脛の違
和感は40㎞迄続く。最初のエイドからエアサ
ロンパス吹きまくり。これは最後のエイド迄
続く。50㎞以降は左膝の違和感が始まる。や
はり、まだ無理が出来ない。以降エアサロン
パスの吹き場所が追加される。
1DSC_0113_resize_20180930_213304.png
電光掲示板にマラソンの案内が

50km以降でも短い登りは何度か出現する。
でも基本は降りベース。降りはスピードに気
を付けないと脚を痛める。走りながら気づい
た。上半身の力を抜いて腕をぶらぶらすると
下半身の力が抜けて負荷も減り、スピードが
出る。今まで降りで抜かれるケースが多かっ
たが、逆に今回は結構抜けた。なかなか良い
テクを会得。
DSC_0115_resize_20180930_213303.jpg
充実のエイドメニュー

1DSC_0116_resize_20180930_213103.png
秋田名物 ババヘラアイス

これまでのウルトラ、80㎞以降はエイドから
リスタートするのが辛い。大体歩きながらの
ゆっくりスタートになる。今回は、脚のダメ
ージが少ないのか、全くそれが無い。90㎞で
は何処も痛みが無い。ようやくここからラス
トスパート、となるはずであったが、全身疲
れて気力がわかない。

最後のエイドはゴール4㎞手前。前回はスル
ーするほどの勢いがあったが、今回は無い。
水分、果物をしっかりとって、最後のエアサ
ロンパス。ゴールは見えたので、ゆっくり走
り出す。3㎞過ぎた時点からちょっと様子を
見に加速、出来るではないか。そのまま5:30
/km台の向かうところ敵無しのスピードでゴ
ールへ向かう。

ゴール間際皆さん、結構ヘロヘロなので、ト
ップ集団でもない限り、5分台で抜くと誰も
抜き返せない、抜く気が起きない。アフター
バーナー前回、脚は絶好調。10人は抜いたか。
そのままテープを切ってゴール。それでも最
終時間を1時間切っている。

早々にゴール受付を済ませ、急いで温泉行の
バスへ。前回ここでモタモタしたので30分は
ロスった。早くしないと、後夜祭の時間に間
に合わない。

前回と違う温泉。シャンプーもボディーソー
プも無料で完備されいる。(温泉は複数あっ
て、前回はシャンプー類が有料であった)。
ゴール会場に向かう次のバスに乗るため20分
少々で温泉から出る。急いで入ったが、身体
と気分はさっぱり。

バスで再びゴール会場へ。挨拶が聞こえる、
何とか後夜祭に間に合った。ビール、ジュー
ス、きりたんぽ汁、おでんで乾杯。前回の経
験でビールは1/3しか飲まなかった(2杯は
飲めるのに)前に座った方と談笑しながら、
疲れを癒す。
1DSC_0119_resize_20180930_213103.png
きりたんぽ汁、おでん、ビール、ジュース
食べれなかった蕎麦と充実のメニュー

18:30で切り上げ、駅(秋田内陸縦貫鉄道)
に向かい、19:00の電車へ。混んでいるが
何とか席を確保。仮眠を取りながら角館へ。
1DSC_0120_resize_20180930_213102.png
駅前(真っ暗)

1DSC_0122_resize_20180930_213101.png
ランナーには電車運賃が無料

21:00到着。筋肉痛で歩きにくいがそれで
も10分程度で駐車場に戻る。安全に戻って
本当のゴールである。22:00には就寝、お
疲れ様でした。
 スタート4:30、ゴール16:32(セルフ)
 タイム12:02
 ※正式な記録は後日郵送。




スポンサーサイト



2018.09.30 Sun l マラソン l コメント (0) トラックバック (0) l top