新品で返却されたPianta GPS-22HRW+。約1ヶ月使用しました。
GPS時計が欲しい理由は、走行中に正確なペース(1km走るのに
何分かかるか)が知りたかったからです。

これまで何でペースを計っていたかというと

・ラン用時計(歩幅を入力して計算)
  歩幅は、その日の体調やスピードで変わる。よってちょっとアバウト。
  しかも、腕振り止めると計測できないので、時計をじっくり見れない。
・iPodのNIKE+(靴に入れたセンサで計測)
  時計よりは正確。雪の上でのランでは誤差が大きい。
  走りながらのiPod操作が厳しい。

なぜPiantaかと言えば、ずばりお安い(¥20000以下)、国産というのが
購入の決め手となりました。

●特徴
①時計の画面は3段で表示(真ん中が大きい)
 表示設定はPCからできます。 現在の設定は
 上段 ペース 平均ペース カロリー
 中段 距離  時刻    心拍数
 下段 時間  ラップ数  平均心拍数

②電池の持ちが良い。
 カタログ上はGPS起動で12時間、GPSを切ると1年持つとの
 こと。 更に時計表示を消す省エネモード搭載。

③軽い。
 54gです、だってオール樹脂です。意外と腕にはめ易いです。


●所感
確かに電池の持ちは良さそうです。通常の使い方として、ラン時は
GPSをON、ラン終了後はGPSをOFFで、常に時計表示させて、感覚的
には7~8時間くらいでしょうか。毎日5km走って、週一で充電して
います。仮に?ウルトラマラソンに参加?しても、何とか使えそう
です。

ちょっと気になるのは、GPS補足。家の中でもGPSを補足するのですが
その状態で外でランすると、ペース表示が安定せず正確に計測できて
いない様です。外でGPS補足させると問題ありません。家の中と外で
補足する衛星が違うのかな。

GPS補足は30秒から1分以上かかります。補足が遅いとイラっときます
ので、補足中にストレッチするのがよろしい様です。

GPS時計ビギナーとしては、最適な1台ではないでしょうか。
※ちなみに、GPS16時間起動可能な上位モデル(色カッコ良いです)も
 あります。

ラン記録_20130334
ラン後のデータをダウンロードして、専用ソフトで表示させると、こんな感じ。
(ちょっと加工しました) ランしたマップも表示可能です。

End
スポンサーサイト
2013.04.06 Sat l 小物グッズ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://honolulu371.blog.fc2.com/tb.php/164-b79d26ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)