いよいよ本編です。
長くなってしまいました。どうでもよいディテール満載です。

前日の土曜は、家の買い物と長男部活の送迎のおかげで、自宅を15時に出発。
16:00過ぎに受付会場のございんホールに到着、DシャリンブースにS田さんが
いらしたのでご挨拶して、その後、受付完了。

¥700の金券を頂けたので、外の会場で何かに交換しようとしたら、遅すぎて
殆ど店じまい。次の日に改めて出直したくなかったので、とりあえず家族で
飲めるストレートりんごジュースに交換。

ヒル4

眠いので会場の駐車場で仮眠。その後、大会会場の指定駐車場へ。途中の
お店で水とノンアルコールとおつまみを購入、ラーメン屋さんで夕食を頂く。

19:00頃に駐車場に到着。天気予報を見ると、当初雨の予報が晴れ/曇りに
変わっていました。雨の心配が無くなり一安心。テレビを見ながらノンアル
を飲んで、21:00就寝。

4:00に起床、朝食を食べて、出発の準備。5:50頃に集合場所の蔵王ロイヤル
ホテルへ出発。下りの荷物をバスに預け会場へ。早速ストロングさんへご
挨拶。その後、F5さん、S原さん、46Oさん、S木さん、S藤さんとそれぞれご
挨拶。S藤さんは風邪気味で本調子ではなさそう(その後、全身攣られたとの
ことで、最後は歩いてゴールとのことでした)。

ヒル1

みなさんと楽しくお話していると、該当クラスの集合アナウンス。同じクラス
の46Oさんと一緒にスタート地点へ。変に大会慣れしてしまったのか、緊張感
無く、スタートの合図。

ヒル2

最初からフロントインナー。リアも28残して25固定。かなりゆっくり登り開始。
必ず腰が痛くなるので、疲れ取りダンシングを途中何度か入れて、腰痛予防。
作戦が成功し、腰痛は殆ど無し。

最初のペースはハイラインの手前1kmまで継続。かなりゆっくりペースだった
ので息もあまり上がらず、心拍は最大150程度。普段練習の心拍より低い。前
半は抜かれるケースが多かったですが、後半はその逆のパターンもちらほら。

まだ足が残っていたので、ハイライン手前から少しペースアップ。リア28に
手を付けましたが、リズムが合わないので元の25に戻します。あと数キロか
と思うと、ちょっと惜しい気がして、回りの景色も堪能。雪の壁は去年と比
べて、多かったと思います。春スキーされている方も滑るのを止めて、こちら
を応援している様に見えました。

ハイラインに入り、足を使い切ろうかとも考えましたが、やはり気持ち良く
ゴールしたかったので、少しペースアップの状態でそのままゴールへ。

バナナとミネラルウォーターを頂きました。、先にS木さんやストロングさん
F5さんがゴールされていて、しばし歓談と休憩、ちょっとして46Oさんも合流。

せっかくなのでお釜を見学に。去年と同様、晴れて綺麗なお釜も見ることが
できました。

ヒル5

走りの内容とそのときに感じた気持ちは、昨年と殆ど変わっていない様に思
います。進歩が無いということでしょうか...。7月には鳥海山ヒルクラ
イムが待ってます。2年ぶり2回めの挑戦です。鳥海山は初めて参加したヒ
ルクライムレースであり、腰がかなり痛く、雨で景色が楽しめなかった思い
出があります。経験を生かして今回は、景色を見たり、気持ち良いと感じる
心の余裕が持てればと思っています。

ヒル3

おしまい。
スポンサーサイト
2013.05.27 Mon l ロード大会 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://honolulu371.blog.fc2.com/tb.php/173-1f38a362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)