ゴール後は脚が全体に痛み、固まって動かず。何とか動いて、汁
物、お握り、コーラを受け取り、ベンチで戴く。お肉も頂けるはずだ
ったが、遅くて無くなった様で残念。

DSC_0096.jpg
        これに焼肉付くはずでした...。

次の日から2日間は脚の全体が痛み、特に特定の箇所が痛むとこ
ろ無し。ところが3日めの帰宅中に右足首の痛み。よく見ると
結構腫れている。次の日から3日間は朝ランでの痛みが激しく2~
3kmしか走れず。痛みや腫れが引かないため、その後1週間は禁
ラン。

しばらくは湿布のみ、その後マッサージと湿布で徐々に痛みが
緩和。次に湿布+マッサージ+ストレッチで朝ラン再開。やっと
5km走れるようになったのが、これを書いている日の2日前から。

大会前に発症した右ふくらはぎは、走ると少し痛みも加わって
いるものの、ゆっくり(7分/km)走ることは可能。しばらくは
スローランでリハビリを続けて、ゆっくり回復を図っていきま
す。

DSC_0095.jpg
      憧れだった完走メダル、ゲットしました。
      アーリーエントリーの2000円もバック。

【反省】
・走り過ぎて怪我しては、本末転倒。完走をのみを目指すなら
 月間 200kmで十分。プラス筋トレで常にベストな状態をキープ
 すべき。

・長い登りは走らない。走っても歩いてもあまり時間は変わら
 ない。降りも同様。

・今回初めてマラソンでipodを使用。これは正解。モチベーション
 の維持、痛みの緩和、暇対策等、メリットは大きい。

・可能であればバッテリーの持ちが良いGPS時計があるとベスト。

来年はどうしようかな。
長かった、やっとおわりです。

スポンサーサイト
2014.06.21 Sat l マラソン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://honolulu371.blog.fc2.com/tb.php/239-b0f33a84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)