7月、眼に赤く炎症が発生。しばらく放って置いたら、更に痒みが発生。
アレルギー性とのことで、現在も目薬を種類を変えながら治療中です。

通院2回めのとき緑内障の検査を行うと、画像判断で緑内障の疑い
ありとのこと。初期は発症しても自覚症状は殆ど無い様で、次回は視
野検査しますとのことで、本日実施。

検査機に映るランダムで強弱のある光は、9割程度見えて、結果は
緑内障ではないとのことで、一安心。 但し、最初の検査では疑いが
あり、年齢と共に発症する確率が上がるとのことで、今後半年毎に
検査を勧められました。

緑内障の最大の原因は眼圧とのことで、通院毎に毎回検査。今回
は数字を聞いてみました。

適正範囲10~20に対して、 右:12 左:16 とのことでまったく
正常。

眼の炎症はなかなか取れないのでしばらく通院ですが、緑内障で
は無いことが分かって、これはこれでよかったかなと思います。
※失明の原因1位が緑内障、緑内障の最大の要因は高眼圧に
  よる視神経の圧迫、眼圧が高くなるメカニズムは不明、緑内
 障を治療して治す方法は無い(進行を食い止めるだけ)...
 といろいろ勉強になりました。

おまけ)
視力回復訓練継続中。その効果は少しずつ可視化されつつあり
ます。

  これまでの視力(めがね):0.8 左右同じ数字
       ①眼科での検査1回め(7月):1.2
       ②  〃   2回め(8月):1.2
       ③会社の健康診断(8月):1.2
       ④眼科での検査3回め(9月):1.5

スポンサーサイト
2014.09.05 Fri l 健康 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://honolulu371.blog.fc2.com/tb.php/245-5cb32c75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)