45kmを過ぎたあたりから既になめたけラインに突入。頂上の57.5km
迄、激しい登りが続く。昨年は登りを無理して走った影響と思われる
ふくらはぎの疲労で、この後の降りが、走って降れなくなってしまっ
た。激しい登りは走っても歩いてもさほど差が無い。今年は思い切っ
て激しい登りは歩きに徹する。疲労回復と気分転換に丁度良かった。
DSC_0687.jpg
今年も会えました、くまモン。 なめたけで抜かれました...。

頂上手前ではトンネルがいくつかある。中の気温は低い。事前に保温
用にビニールのごみ袋を配布していたが、気温が高かったせいか、ト
ンネルの気温が心地良い。

最後のトンネルを抜けるとようやく頂上。二度めのせいか?、登りを
歩いたせいか?、昨年より楽だった気がする。その後、降りベース。
作戦が成功したのか?降りでも走れる。ゆるい登りもOK。大成功で
ある。

80kmを越えるとさすがに疲労感。昨年はこの辺りで脚が動かなくなり
ストレッチ、ウォーキング、ランを繰り返しながら、何とか移動を続
けたが、今年はペースは7分台/km落ちているものの、まだまだ走れる。
既にこの時点で、昨年よりかなりの好タイムが期待できることを実感。
90kmまで7分台/kmの惰性ランが続く。残り10kmを過ぎた頃から少し回
復。と、後方から女性のリレーランナーに抜かれる。最後の貯金を使
ってリレーランナーを追う。さすがに速く、離されるばかり。しかし
ペースを5分台/kmに上げたせいか、一般のランナーを何人か抜いてい
た。

リレーランナーは視界から消えてしまったが、ペースは維持。そのま
まゴール。

昨年はゴール後、脚がまったく動かなくなってしまったが、今回は多
少疲労感はあるののの、移動は問題無し。完走のメダルを頂き、荷物
を受け取って、休む間の無くサービスのお握りや豚汁を頂きに移動。
昨年はゴールが遅くて品切れで食べられなかった米沢牛肉炒めは、よ
うやく今年はゲットできた。
DSC_0688.jpg
         今年はゲット、米沢牛肉炒め

スタート地点まで戻るバスで仮眠後、無事自宅に到着。
タイム:11時間26分12秒 (昨年:13時間17分21秒)
なんと約2時間の改善
タイム
       左が今回のタイム、右が昨年のタイム

DSC_0697.jpg
       2個めゲット。あと3つ。

【反省】
忘れ物多いので、メモ。
・自宅から忘れたもの
クーラーボックス(保冷材)、日焼け止め、ファイルシート、ワセリン

・ゴール後に受け取るバックに入れ忘れたもの
財布

・次回忘れずに
虫刺され対策
※車内で2箇所刺されて、かなり膨れた。ラン中も最初は違和感。

スポンサーサイト
2015.06.27 Sat l マラソン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://honolulu371.blog.fc2.com/tb.php/295-b2a6a73c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)