呼吸時、頭を上げないために

教本には、腕を水平にして頭を乗せる感じで、顔を傾けて呼吸しろと書いている。
呼吸時、どんなに意識しても、左腕はやはり水平にタメられないず、カキに入ってしまう。
頭のてっぺんを水に押し付ける感じで呼吸すると、頭が持ち上がらない気がする。目線
を真下より更に若干頭を下げると、頭が上がらない感じがする。
多分正解。繰り返し練習が必要。

※頭を上げる⇒バランス崩す、疲れる、スピードが遅れる

スポンサーサイト
2015.11.25 Wed l スイミング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://honolulu371.blog.fc2.com/tb.php/309-f89f492a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)