86㎞でのエイドは関門でもある。関門時間は16:00。この時点で
15:50。次の関門まで進めるが、残り2時間でゴール迄14㎞は進め
ない。歩いているとは言え、流石に足の痛みはここで限界である。
DNF、大会初の経験である。リタイアすることを係りの方に伝える
とリタイアカードが渡される。
20160619_202601.jpg
 エイドが終了なので、アクエリアス残念賞として頂きました

2時間で14㎞は通常では楽勝である。1時間30分で走れる距離なの
に、走れない。頭では走りたくて、上半身も疲れがないのに、脚
が全く動かない、悔しく、もどかしい。

回収バス、初めて乗った。ここのエイドでバスに乗る方は20人
くらいなのに、最初に来たバスには大勢のランナーが乗っていて
素通り。次に来たバスに乗り、ゴール会場まで移動。途中バスの
窓から、間に合うであろうランナーたちがゴール目指して走って
いる。途中声を交わしたご夫婦ランナーの姿(この方たちは50㎞)
も見える。あぁ、悔しい、本当はバスから覗かれる方だったのに。
何とも言えない寂しい気持ちで一杯である。

ゴール会場について、リタイヤ専用の受付へ。手書きで証明書を
頂く。(通常はプリンタでの印刷) もちろんメダルは貰えない。

痛い脚を引きずって食べ物を頂きに移動。今回も岩手牛焼肉炒め
銀河鍋(豚汁)、おにぎり、お茶である。ここにきてやっと落ち
着く。ゴールアナウンスが流れ続ける、あぁやっぱり悔しい。
20160619_202544.jpg
    とりあえず今回も岩手牛焼肉炒め戴けました
銀河マラソンはワンウェイである。ここから100㎞移動してスター
ト地点まで戻らないと、帰れない。 移動バスに乗ってようやく
スタート会場へ。降ろされたところから駐車場迄は少し距離が
あるが、今回は脚が痛いのでかなり遠くに感じる。 流石にアク
セルは踏めるので運転に問題は無い。

帰宅は21:30。次の日の出勤はバスとなりました。

おしまい。

スポンサーサイト
2016.06.19 Sun l マラソン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://honolulu371.blog.fc2.com/tb.php/349-a5a2194e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)