牡鹿半島を走るのは昨年のポタリング牡鹿以来である。なにせ自走だと
牡鹿迄が遠い。一日がかりなので、頻繁には行けない。なにせ家族から
の許可が必要である。今回の許可依頼(言い訳)は9月に参加する
ツールド東北に新設された牡鹿ライドの試走である。 正式な試走は
8月後半にあり、サポートライダーは参加必須である。出来ればその前
に一人で試走してみたかったのである。

9月はまだ暑いから、試走の条件は暑さであったが期待を裏切られた。
ライドとしては良かったんだけれど。

8/7(月)、自宅を8:10にスタート。松島経由で石巻到着10:30。
せっかくなので、お知り合いの新しい自転車ショップに立ち寄った。予告
無く立ち寄ったのに笑顔で迎えて頂き、冷たいお茶やボトルの水迄補給
頂いた。帰り用のクエン酸2本を購入して、いよいよ牡鹿へ。

サンファン側から左周りで半島を登っていく。ショップのお客さんが先に
牡鹿を走ったとのことで聞くと、霧雨で走りやすかったとのこと。 
たしかに牡鹿に入った途端に霧雨っていくか小雨。しかも段々強くなる。
さすがに雨脚が強くなり途中で雨宿り。 15分くらい休憩すると小雨に
なったので再開。途中小雨が何度か続いたが止まる程ではない。

牡鹿唯一のコンビニ:ココストアはいつの間にかファミマになり、お弁当
も充実。せっかくなのでここで弁当(ファミチキも)休憩。(本当は何処か
で落ち着いて食べたい) 時折小雨や強風で食べた気がしない。
弁当のシュウマイも飛ばされた...。

旧ホエールランド(現:金華山船乗り場)に着いた頃は、雨も上がって
曇り空。そのまま上って御番所公園へ。トイレ休憩して、コバルト
ライン側へ下る。コバルトライン、車も人もいない...。ガスった
道路を一人で走る。途中1~2分の休憩を2度取って、牡鹿を出る。
気候的には走りやすい。直射日光は殆ど無く、下りで若干寒さを感じた
時もあったくらい。
20160810_212321.jpg
        金華山行き観光船の船着き場

20160810_212336.jpg
       左隣にホエールランドがありました。

20160810_212308.jpg
  昔、観光やライドのとき、買い物やトイレを借りました。
  少し寂しい。

20160810_212237.jpg
          御番所公園はガスってます。

往路をトレースしていたつもりが、何故が迷って45号に入れず。多少
戻って、何とか帰路へ。帰宅予定の18:00は完全に過ぎて、19:00も
危うかったが、何とか19:10くらいに到着。
20160810_212222.jpg

家族に迷惑をかけたく無いなら、自宅出発は7:00前でないといけないな。

走行距離:188km 平均速度:25.5km/h


スポンサーサイト
2016.08.10 Wed l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://honolulu371.blog.fc2.com/tb.php/366-1e27e20c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)