正式には、北緯40°秋田内陸リゾートカップ100㎞チャレンジマラソンである。
6月の岩手・銀河チャレンジ100㎞マラソンは、残り14kmでDNF、非常に悔しい思いを
経験した。年内に別なウルトラでリベンジしたいと考えて選んだのがこの秋田ウル
トラである。きっかけは、DNFでゴール迄のバスを待っていた時に、立ち話していた
年配の方の話である。 登って降る分かりやすいコース、エイドでの沢山の食べ物
大勢の沿道の応援等々、この時の走るモチベーションとしては最高であった。また
9月開催というタイミングが最大の決定理由である。つまり3ヶ月で右膝痛を治せと
いうことである。

1ヶ月ちょっとで膝痛を完治させ、インターバルやペース走等で早めのスピードで
身体を慣らして今回に備えた。当日のコンディションはバッチリ、曇りベースの
天気で全て申し分無い。これで完走できなければ、引退並みの覚悟である。

前日は12:30に自宅を出発、指定の駐車場(初めての場所だそう)に到着したのが
15:30。迷いながら受付会場へ16:10に到着。終了が17:00だから結構ギリギリである。
受付会場にも駐車場があるが先着順のようだ。 受付を済ませ、サービスのそばを
食べて、再び駐車場に戻ったのが19:00。ゼッケン等の準備、コンビニで買ったノン
アルを飲んで、20:00には車内で就寝。
20160929_110117_そば回転
     受付終了後に頂いたそば

20160929_110143_回転
        後夜祭用の食事券

20160929_110211_改
             前日のスタートゲート

翌日2:00起床。パンを食べ最後の準備をして、3:00に昨日の受付を行ったスタート
会場へ。会場ではおにぎりやお茶の売店もあり親切(岩手は無い)。ゴール会場で
受け取る荷物(リュック)をトラックに預けて、スタートを待つ。

4:30スタート。相変わらず緊張感は無い。50㎞迄は6.5分/㎞以下を設定、走り始めに
若干の右膝の違和感?があり、ゆっくり走るが直ぐに消える。最初のエイドが9km先
設定した休憩時間(各エイド:4分)を含めたタイムリミットを既に超えている。先は
長いので焦りは無い。
20160929_110225_改
         スタート前の控え用体育館で

20160929_110304_改
              スタート直前

最初のエイドから、食べ物・飲み物が充実している。既にご飯(握りサイズ)やパン
コーラがある。軽く水を飲み、パンと梅干を頂き、コースへ戻る。

確かに前半は登りベースである。だらだら登りは意外と疲労する。中途半端なので
思い切って歩けない。また後半のいくつかのショート登りも結構堪える。結局、途中
歩きが全く無かった(銀河の激坂は歩くので、意外と良い休みなったりしている)。
20160929_110324_改
          電光掲示板に大会の掲示!

大方の大会は(仙台ハーフ等の街中は違うが)、前半は勢いが良いが、後半は疲れてく
るのか、勢いは衰え人も減ってくる。だから本来必要とされる、遅い方への応援が戴け
無い。 さすが事前情報通り、ここの沿道の方の応援は凄い。これまで参加した中で
最大かもしれない。最初から最後(夕方)まで、ポイント毎に応援頂く。沿道から、
自宅から、車から、それは素晴らしい応援である。 ボランティアでエイドを出されて
いる食べ物の内容も公式なエイドの内容と変わらないし。

降りに差し掛かる40km付近はペースが7分台。その後の降りやショート登りのある70㎞
迄は6分台で推移。その後、太もも全体が疲労し始め、95㎞迄7~8分台。別に何処か
痛みがあるわけではないので、やはり脚の調子は良い。

後半から50㎞ランナーもスタートして、ゴールまでの最終締め切り時間は一緒である。
さすがに全体的に早い。しかしそれも10㎞まで。遅い方は60㎞以降から100㎞ランナー
と同じである。この時点で数名を抜かた。

残り5㎞でラストスパート。6.5分台迄スピードを上げて、更に50㎞ランナーの方達を
数名抜きながらゴール。タイムは手持ちの時計で12時間09分。終了が17:30なので僅か
50分前である。 ダルさや脚全体の痛みはあるが、ここが痛いとかは無い。これまでの
練習と走行ペースの組み立ては成功した。

完走証を頂くと、目の前に温泉行きのバス。迷ったがそのまま温泉へ。何ヵ所か温泉
があるらしいが振り分けられたところは、遠くて無料の石鹸やシャンプーが無いところ。
おまけに水風呂が無い。仕方が無いのでお湯につかって、早々にバスへ戻る。
20160929_110341_改
        秋田杉の間伐材を使った認定証

会場に戻って早速、後夜祭用のチケットできりたんぽ汁とビールで乾杯、続けてウーロ
ン茶とおでん。さすがにお腹いっぱい。ピール1杯と天ぷらそば券が残っているが無理。
6:20で切り上げて、ようやく帰路。

後日談はこの後。


スポンサーサイト
2016.09.29 Thu l マラソン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://honolulu371.blog.fc2.com/tb.php/377-6fd43553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)