第五弾、とうとう連続1ヶ月続いた料理シリーズ。本日はポピュラーメニューの
ハンバーグである。 前回、餃子の餡を作っているので、混ぜ物が若干違うとは
いえ、多少気楽である。

「ハンバーグ」
レシピ通りに作れば味の失敗は無い。皮包みが無い分、全体的に餃子より難易
度は低い。唯一の注意点は焼き方である。

混ぜる
事前に玉ねぎをレンジで加熱する以外は、全て混ぜる。餃子の餡と同じである。

焼く
片面が焦げめが付く位に焼いたら、裏面は弱火で、蓋をして焼く。しばらく焼く。
生焼けが唯一の注意点なので、ここだけは慎重に。弱火ならしばらくは焦げない。

ソース
デミグラス風である。赤ワインを大さじ4入れるが、アルコールを十分抜かないと
結構ワインくさい。

ハンバーグは材料が少なく作業も簡単、失敗が少なく見た目も良いので、凝らな
ければ、初心者の料理には最適である。 付け合わせはキャベツの千切りだが
本当は温野菜(ニンジン煮たのとか)が良いらしい。しかしそこまでの技量は無い。

ハンバーグ
⇒レシピ


スポンサーサイト
2016.12.18 Sun l 料理 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://honolulu371.blog.fc2.com/tb.php/402-3055447e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)