2016年を振り返る年一恒例の行事。振り返る
と、一年間いろいろありましたね~

【全体総括】
勤め先で50歳休暇を頂いた。仕事に支障が無
い限り自由に時期の設定ができる。せっかく
なので大会の多い9月に設定。10日間の休暇の
中に
・ツールド東北(2日間)
・会津ミニトライアスロン
・秋田100㎞マラソン
を詰め込んだ。やる気があっても、時間が無
いとなかなかやりきれない内容である。

勤め先での特別休暇は定年迄これが最後なの
で、良い思い出となった。またこれを許して
くれた家族に感謝。
※今思うと、やはり思い切って9月に取得し
 て正解だった。仕事に流されて年度末に
 取るのは、本当にもったいない。


【マラソン大会総括】
・ 4月 柴田ハーフマラソン(21㎞)
・ 6月 いわて銀河ウルトラマラソン(100㎞)
・ 9月 秋田100㎞ウルトラマラソン(100㎞)
・11月 栗原ハーフマラソン(21㎞)

柴田を走る前に、左脹脛の張り(痛み)があ
った。ほぼ通常の走りはできたが、不安が残
ったのは覚えている。その後は大きな故障も
無く、いわて銀河ウルトラへ突入である。86
㎞でDNFであったが、その後の秋田ウルトラ
から考えると、前半特にスタートしてからの
ペースが速かったのがおおよその要因である。

いわて銀河で痛めた右膝は1ヶ月で完治したが
時折痛む左脹脛で決してベストでは無かった。
秋田はスタートから暫くはかなりスピードを
抑えた。脹脛や左膝の痛みが無いことを確認
しながら、徐々にスピードを上げていった。
そして残り10㎞はかなりハイペースで走れた
のである。つくづく自分は前半頑張れないタ
イプだと確信した。


【ロードバイク大会総括】
・ 5月 蔵王ヒルクライム
・ 8月 ツールド東北試走会(牡鹿半島100km)
・ 9月 ツールド東北(牡鹿半島100㎞)
  ツールド東北(女川60㎞)

自転車関連の大会はめっきり減った。あぁ、
200~300㎞くらいで、一日で完結する大会無
いかな~。 私は本来のんびりロングの人で
ある。
※家庭内規約は大会は一日で完結すること。
 その日に帰ってくること。

数少ない大会で思い出深いのは、ツールド東
北の牡鹿100㎞ライドである。
※ツールド東北はサポートライダーで参加し
 ているので本来は大会では無いが、一緒に
 同じ距離を走るので、大会としてカウント
 している。

ちゃんと説明会に参加し、試走会にも参加、
大会そのものも初の試みでるため、気持ちは
本気で臨んだ。
初めての参加者の方と、ほぼ一日ご一緒であ
る。もし気が合わなくとも、最後までおもて
なしである。

ラッキーだった。ご一緒させて頂いたのは、
参加者同士がみな知り合いで、女性が2人も
いらっしゃる。 長距離が初めての女性の背
中を押して、牡鹿の坂をサポートする強者ラ
イダー(別の女性の旦那さん)がいるグルー
プで不安があるわけがない。
終始穏やかで、わきあいあい。ご一緒したサ
ポートライダーも知り合いのチームの方で
既に全員が既知のグループの様であった。
ゴールは最終組になってしまったが、素晴ら
しい大会内容であったと思う。


【スイム総括】
・10月 会津ミニトライアスロン
コツコツ地味に練習を続けている。練習量が
そのまま泳ぎに出るが、どんなスポーツでも
一緒であるが、伸びない時期が何度かある。
お一人練なのでなおさらである。

それでも、今回のミニトライアスロンでのス
イムは確実に前回を上回った。スピードもそ
の後の疲労感も全く違う。
オープンウォーターを目指して、日々努力。

2016総括

【ラン・ライド年間距離】
2016 総合距離  9463㎞ 
(ライド:6063km、ラン: 3400km)

参考)
2015 総合距離  9784km  
(ライド:6768km、ラン: 3016km)

全体で昨年より300㎞くらい距離が減少。ラン
は伸びたが、ライドは700㎞くらい減少した。
3競技、バランス良く練習するのって難しい。

身体への負担が分散されて怪我しにくいこと
や、怪我したとき別の競技でリハビリできる
ので、3競技をする意義は大きい。飽きない
し。


2017年は町内会の班長(か何かの役員)なの
で、年間スケジュール無いと全く予定が立た
ない。 とりあえず岩手ウルトラは必ずリベ
ンジなので申し込んだが。せめて蔵王ヒルク
ライムは出たい。
本当はトライアスロンのスクールに参加した
いのだが。参加は無理だが、見学は一度して
みたい。


2017年も怪我無く、頑張れますように。


スポンサーサイト
2017.01.27 Fri l 年報 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://honolulu371.blog.fc2.com/tb.php/418-4ed8cba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)