後編(下山~帰宅編)

自転車を立掛け、バナナとポカリを頂く。し
ばらくして、GPSをストップしていないこと
に気づき、ストップしたタイムは1時間33分。
ほぼ昨年と同じ。アンカーで多少スピードが
上がったタイムは、暑さで相殺された感じだ。

後に、ゴールと共にストップさせなかったこ
と大いに後悔することになる。

ポカリを飲んで落ち着くと、そのままお釜へ。
※チームのS木さんと行く予定だったが見当
 たらない。エースなのでゴール後、私を待
 ちきれずに先に行ったと思っていた...。

快晴のお釜は見ごたえがある。自撮りしてい
たローディーに写真を撮ってあげて、私も撮
って頂いた。出場した過去3回の大会は全て
快晴。まったくもって運がいい。
20170527_蔵王3
20170527_蔵王4
お釜、バッチリ!

トイレを借りにレストハウスに入ると、入り
口でS木さんが。体調を崩して最後は歩いた
とか。今日は想像していたより過酷だった様
である。

レストハウスで販売していたずんだソフトが
急に食べたくなり購入。バニラも同じ値段で
あったが、断然ずんだの方だろう。ずんだ、
これが予想以上に美味しい。ずんだのほのか
な甘さが何とも言えない。これが\300ならお
得。
20170527_蔵王2
何とも言えない自然な甘さがGood!

念のためウィンドブレーカーを着て、降りの
待ち列へ。2or3回めで降る。寒くは無いとは
思うがウィンドブレーカーはあった方が良い
良いかも。

降りはブレーキを多用するので、いつも後半
は手が痛くなる。そのため1ヶ月くらい前か
ら握力を鍛えたりしていたが、何故か今年は
サボってしまった。なのに手が痛く無い。ワ
イヤーの引きが少なくともブレーキ効くので
結果的に手が痛まなかったのか。ビアンキの
ブレーキはアルテに換装している。大会は毎
回ビアンキであったが手が痛んだ。アンカー
もアルテであるがモデルは新しい。ん~、機
材のしかもモデルによってこんなに違うのか。
私の場合は、軽量化のために大金をかけても
その効果微々たるものである。同じかけるな
ら、安全面に投資した方はパフォーマンスは
良いのであろう。

会場の入り口で、お綺麗なお姉さんからレッ
ドブルを頂き、ブースで参加賞と豚汁を受け
取る。完走証の案内が無いので、気にしなが
ら豚汁を頂いていると、トラブルがあって、
完走証は12:30になるとのアナウンスが。ス
トロングチームの方々と談笑をしながら待っ
ていると、更に遅れそうな雰囲気、そして最
後には、後日郵送することに。どうやら今年
から変えた記録設備の不具合で信号が上手く
拾えなかったらしい(ってことは記録無し?)

前代未聞である。今回の大会よりはるかに多
くの参加者が走るマラソン大会に何度も参加
しているが、このようなトラブルは聞いたこ
とが無い。この辺は歴史が長く規模も大きい
マラソン大会に学んで欲しかった。

ということで、現段階での自分の記録は、ス
トップのタイミングが甘かった1時間33分し
か無い。ホントに郵送されるのか。ざおうさ
まの缶バッジでも付けて、お詫びすべきでは
ないか(怒と笑が交差)
※これを書いている1週間後も完走証は来ない。

大会側の不手際もネタにしながら、ストロン
グメンバーの方たちと談笑。復路は自走の方
も数名いらして、まったくもって頼もしい限
りである。朝も往路で、自走と思われる数名
を見かけているから、頼もしい方々は結構い
らっしゃるのだろう。
※マラソンの時は自転車移動するんだけどねぇ。

表彰や閉会式を待たずに会場を後にして、ゆ
っくりと駐車場に向かう。天気に恵まれ、怪
我も不調も無く、気持ち良いレースが出来た
ので、総じて良かったのかな。
20170527_蔵王1
今年の参加賞もタオル、何故か柄が同じで、色と大きさが違う。

おわり


スポンサーサイト
2017.05.28 Sun l ロード大会 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://honolulu371.blog.fc2.com/tb.php/451-9e3642a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)