4月最初のDシャリン朝練です。
距離は約30kmと短めでしたが、今日はカンパのバレットをお借り
しての試走も兼ねています。
 
漕ぎ出しは普通ですが、一旦立ち上がると、平坦と若干の登りは
まさに異次元の感覚で、ぐんぐんスピードに乗ってきます。

回しているときのヒュンヒュンという空気を切る様な音は、まさ
にディープらしい、気持ちの良いものです。

元々軽いので、登りも苦になりません。距離の長いセンチュリー
ライドのはもってこいでしょう。

またブレーキシューの当たる部分はアルミなので、ブレーキの効
き良く、使い勝手もよろしいです。50mm高は風の影響も受けにく
く、普段使いでも問題無いと思います。

あまりに速いので、これに慣れてしまう自分が怖い気がするくら
いでした。さすがお高いホイールです。

Dシャリンのストロングさん、バレット貸して頂きありがとうござい
ました。

気軽に普段使いできるハイトリム、そろそろ欲しいです。
バレット
                    結構、マッチョです

もちこ絵
    おまけ  もちこ画伯絵
スポンサーサイト
2012.04.08 Sun l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://honolulu371.blog.fc2.com/tb.php/49-97e7dc4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)