図書館で借りた【「揚げない」揚げ物 】(日
本文芸社 石原洋子著)と言う本に出ていた
一品を作ってみた。それだけだと寂しいので
誕生日のプレゼントで貰った【楽うまごはん】
(西東社 武藤裕子著)の汁物も一品合わせ
てみた。

【れんこんのはさみ焼き】
これの最も大きな課題は厚さ5㎜にれんこんを
切ることである。1人4枚食べるとすると、1枚
作るのにれんこん2枚必要だから32枚切らない
といけない。 FBでスライサーとの意見もあ
ったがうちのはたぶんそれより薄くしか切れな
いと思う。薄すぎるとれんこん特有の歯ごたえ
が無くなるから、5㎜に切ることは意外と重要
なのかもしれない。
それ以外のハードルは無い、具材も含めて淡々
と根気強く作っていけばよい。
img20170903_210825.jpg

調理法
あんには、調味料と混ぜ合わせた挽肉を使う。
れんこんの間に入れて挟めて焼く。こんがりと
色を付かせるため、2度焼く。大人でも4つ食べ
れば十分お腹が膨らむ。
img20170904_215736.jpg

【キムチの卵とじスープ】
特に難しくないが、片栗粉のとろみを付ける
ところと溶き卵を入れるタイミングを、はさみ
焼きの2度焼きの時に行うタイミングが難しい。
卵を入れて散ったら、すぐに火を止めるのがポ
イントかな。


スポンサーサイト
2017.09.03 Sun l 料理 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://honolulu371.blog.fc2.com/tb.php/498-068eee1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)