ワインマラソン、なんとも魅惑的。名前と参
加賞のワインにつられてエントリー。それに
しても、参加賞がべらぼうにリーズナブル。
何と、最近お目にかかれない3000円。これで
更に芋煮と無料温泉券が付く。
市制施行50周年記念で、暫くぶりにマラソン
大会が復活したらしい。
img20171011_220304.jpg

5:10に自宅をスタート。高速を経由して開催
場所の南陽市中央花公園駐車場へ。道を間
違えて少し遠回り。到着が7:15。受付が7:00
~8:00なので、余裕が無かった。公園に入っ
て最初の駐車場に入れた。場所が遠いのか
その時は殆ど駐車していない。その後受付し
て戻った来たら満車。ラッキーであった。

8:45にスタート場所に集合。初めてのコース
なので、後方に並ぼうと思ったら、ちょっと
後ろに10㎞参加のプラカードが。ハーフ参加
人数は男女合わせて約200人、コンパクトで
ある。200人って並ぶとかなり少なく見える。
並ぶ列も短く、自己申告タイムの看板も当然
無い。
img20171011_220408.jpg
img20171011_220426.jpg

9:00スタート。スタートすればいつものレー
スと何ら変わらない。終始、殆ど登り降りの
無い平坦。最初から4:00/km台とペースが速
い。

後半温存といきたいが、ハーフなので前半・
後半の区別があまり無いので、最初のペース
を持続。

エイドは全て、水、スポドリ、ぶどうジュー
スの飲み物三種類のみで飲み物オンリー。最
後のエイドを除き全てぶどうジュースを補給。
参加費から考えるとこれで十分。

ガーミンのラップを見ると、段々速くなって
いる。

5km 4:49分/km
10km 4:43分/km
15km 4:40分/km
20km 4:29分/km
21km 3:59分/km
平均 4:38分/km

10㎞手前で、(多分)5㎞部の方たちとすれ
違う。近くの自動車教習所関係のTシャツを
着た方々。明らかに走り方が違う。自ら参加
したというより、強制的に参加させられた感
たっぷり。可哀想なくらい息が荒い。声掛け
するわけにはいかず、淡々と抜かせていただ
く。

5㎞の方々がいなくなると、ランナー同士の距
離が開いてくる。少しずつ抜いていく。途中
すれ違った方から、「息が上がっていない」
とお褒めのお言葉。その後、エイド毎に完全
に休みを取って給水するので、せっかく抜い
たランナーに抜き返される。

エイドからリスタートして、再度抜き返して、
それを数度繰り返し。さすがに最後とその前
のエイドは止まらず、給水でのロスを減らす。

折り返してしばらく走ると、先ほど声をかけ
て頂いた方とすれ違い、お互い挨拶。その後
はひたすら飛ばす。

そろそろゴール。50m先のランナーをどうして
も抜きたくて少しペースアップするも、な
かなか追いつけない。そのままゴールのある
公園に。3㎞中学女子が数名走っているが1人
2人と抜きつつ、先ほどのランナーを追うが、
とうとう追いつけずゴール。

タイムは100分切りのPB更新で
1時間 37分 25秒
img20171011_220553.jpg

ゴール後、追いつけなかったランナーに一言
声をかけると、こちらに気付いていたらしい。
ゴール近くでは「4分/㎞台でしたよね」と冷
静であった。

スポドリと完走証を受け取り、早い者勝ちの
葡萄ジュースを戴いた。芋煮を戴いて、無料
の温泉券を持って、約1.5㎞先にある温泉へ歩
いて移動。次の日の筋肉痛軽減にも足を動か
しておいた方が良い。
img20171011_220448.jpg
ちょっと小ぶりの醤油ベースのいわゆる
山形風芋煮

温泉は広々。ジャグジーや外風呂、サウナ、
水風呂もあり、充実している。ゆっくりはで
きなかったが、ジャグジーと外風呂は使って
みた。
img20171011_220513.jpg
img20171011_220532.jpg

高畠の道の駅でお土産を買って、国道で帰宅
の途についた、16:00到着。

11月に今シーズン最後のハーフ。できれば今
回の記録を更新して終了したい。



スポンサーサイト
2017.10.12 Thu l マラソン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://honolulu371.blog.fc2.com/tb.php/509-3d954cd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)