本日は天候不良。朝ライドに出たものの、小
雨交じりで風邪ひくといけないので、ご近所
ショートライドで終了(21㎞)。

書くネタが無くなったので、最近感じた、珍し
く会社ネタを。


職場での同期(もしくは前後1~2年)は、
スタートこそ同レベル(だと思いたい)だが
徐々に差が生じ、気づいたときには役職とい
う明確な差が生じてしまう。

そこまでいかなくとも、同じ役職でも、やは
りスキルに決定的な差も存在する。別に特別
なことではない。その年代年代で経験すべき
事柄に、前向きにまじめにコツコツと対応し
てきたものと、サボってきたものとの差であ
る。

バブル期真っただ中入社の我々50代の、会社
生活前半は、まだまだ年功序列的なものが残
っていたので、上手く取れ付けばサボってい
ても役職が付く世代である。後半は流石に成
果主義的な要素が強くなり、サボっていては
更に上には行けなくなってしまった。

サボってきてしまった50代の人間と同じグル
ープで仕事をするのは、結構しんどい。失礼
にならない程度に、色々アドバイスめいた意
見や提案をするが、一向に理解していない様
に見える。反抗しているのか、同年代に言わ
れるのが悔しいのか、なにも感じていないの
かまったく進展が無い。

最近分かった気がする。言っていることが分
からないのである。自分の意見が無く、自分
では考えられない様である。本来経験すべき
ことをサボってきて対処出来ないと感じた。

更に厄介なのは、そういうことにショックを
受けていない(様に見える)ことである。経
験しない、反省しないでは、進展は望めない。
※だからここまでサボれたのか。

その年代年代で経験すべき事柄は、仕事だけ
では無い。家庭、子育て、社会との関わり、近
所付き合い等々。

私も当初はサボってきた人間なので、今もサ
ボり続けている人間には敏感である。気づか
ないまま定年ではあまりにも寂しい...。

結局愚痴になってしまった、濡れても自転車
に乗ってれば良かったのか...。




スポンサーサイト
2017.11.11 Sat l 仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://honolulu371.blog.fc2.com/tb.php/516-41c22db2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)